< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

2015年08月25日

強烈な夏でしたねの巻


8/1~
オハラブレイクと言うのがあった。非常にありがたいことにアラバキの流れで出展させてもらい、重ねていい思いさせていただいた。外なのでアクリルで書いた。僕と加藤さんは果たして異才を放てただろうか。それは目の当たりにしたそう、あなたの胸の中だけで確認がとれることだと思う。僕らはまたこの夏の風に揺られながら、ウスラ金色の夕焼けにマナコほそめながらただひたすらに、自分の渦の中でまぼろしを追いかけ続けるだけなんや。

8/9~
やばやばなことにひと月たったと思ったら10日しかたってない。この時間の遅さは…あせばんでやがる。ということでやっぱりシェル出した方がいいと思う。準備しようと思うがオハラ全体の疲労があまりにも度が過ぎ、ふて寝する1週間。今日あたり正念場となり、始める。腕のなまりがもうどうしようもないが押し切る。そもそも僕はそういうのじゃない。

ジーンズ・ズボンを、色が薄くほそいものをアメリカ屋やライト・オンなどで探していたが無く、僕らがティー・ンのころのジーンズ・ズボンの高品質さを呪う。飽き足るためには今では3倍の大金が必要だ。重ねて言うとすれば僕は絵とか表現のうえでジーンズ・ズボンの影響を一番受けているので、制作とジーンズ・ズボンを同列で語らせてもらっている。

 結局普段行かないタイプの服屋に行くしかなく、買ったけどすげえほそい。若干変態だが仕方がない。服を着ている限り捕まらないだろう。捕まったとしてもわかってもらえるはずや。だって服着てるんやから。

 

同じカテゴリー(制作日誌)の記事画像
時空(とき)の統治領内(なか)にて…!の巻
火照りながら・・・!の巻
エッセンシャル・ダメージケア2の巻
プロケッズのジーンズは昔ほんとに売ってたの巻
ヘチマを干すその日まで・・・!2の巻
ヘチマを干すその日まで・・・!の巻
同じカテゴリー(制作日誌)の記事
 時空(とき)の統治領内(なか)にて…!の巻 (2016-01-29 21:44)
 春の嵐・・・!の巻 (2015-06-04 01:13)
 火照りながら・・・!の巻 (2013-05-17 21:52)
 エッセンシャル・ダメージケア2の巻 (2013-05-05 02:50)
 プロケッズのジーンズは昔ほんとに売ってたの巻 (2013-03-30 03:03)
 ヘチマを干すその日まで・・・!2の巻 (2013-03-03 03:02)

Posted by yamanouchifumitaka at 02:11│Comments(0)制作日誌
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
強烈な夏でしたねの巻
    コメント(0)