< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

2013年09月29日

山の端…月は満ち…!の巻

本日をもって個展メロンソーディズム〜煉獄編〜を終了させていただきました。見るからにローテンションだと思われたかと思いますが、そんなことはしょうがないのです。搾るとか、搾りたてとか、渇いてるとか本当にもう関係ないのです。わたしがこれをやりましたすいませんでしたという根源的な謝罪ももう…いいですと思ってますよね比較的に。謝罪してる状態でマイウェイを自動でリニア進行しているのにそんなことしたら鼻を地面にすってイタタ、なんなのひくわー鼻痛いわーと言っている間に昨日考えてたこと忘れたらどうしますかということですよね。そして最終的には顔面がどんな口のトンガリかということだけを思うに至りますけど、それすら搾りたてですからね。

宗教的な話しすぎましたけど、このたびも数えきることの許されねえほどのたくさんのみなさまの終わり無き思い、お名前を、頂戴いたしましてありがとうごさいました。みなさまのお気持ちお心遣いに烈ローテンションのだるいかもしれない14時まで寝ちゃって雷曇りの午後でも即我々はめちゃくちゃ面白いことを計画することができるというのを思い出させていただきました。おかげさまです。

ホットマンーズのライコン(ライブコンサートのこと)については大半の方が見逃していますが、ラインズが結晶化した一夜となり、エノマにはまだ余韻が残って、これから新しいパワースポットとしての船出となりましたので、機会があったらエノマ行ってみてください。永遠にマンーズを感じることができるはずです。

一番町という荒野でしのぎを削り、相撲という完璧な世界で包み隠さず夏を祝い合えたこの一週間を私は忘れません。またこの私たちの血と、血に類するある種の相撲でできたこの画廊で、また祝い合いましょう。願ってやみません。それでは…!

山内文貴展その13「(あたりはついてますが未定)」

平成25年10月22日(火)〜27日(日)

cafe,dining,barPICNICAにて


同じカテゴリー(四季おりおり)の記事画像
多少、山ドライブと意味わかんないもの作りのハザマで…!の巻
山のレコンギスタの巻
肘がピクついてんな…なんでやの巻(関係ない)
草系の物体のさざ波の中で…!の巻
日本海は…ウハー感想無いぜの巻
ハロー☆恐竜キッズの巻
同じカテゴリー(四季おりおり)の記事
 多少、山ドライブと意味わかんないもの作りのハザマで…!の巻 (2017-01-24 02:37)
 星の夢の終わりに…の巻 (2015-03-08 03:05)
 山のレコンギスタの巻 (2014-11-03 01:17)
 肘がピクついてんな…なんでやの巻(関係ない) (2014-09-21 23:52)
 草系の物体のさざ波の中で…!の巻 (2014-09-16 01:16)
 日本海は…ウハー感想無いぜの巻 (2014-08-02 01:45)

Posted by yamanouchifumitaka at 22:40│Comments(0)四季おりおり
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
山の端…月は満ち…!の巻
    コメント(0)