< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

2013年02月12日

トワイライト虚無ちゃん対トワイライト天国と地ごくちゃんのお知


6日目のご来場ありがとうございました。受付をしていないあいだ、皆様からの月の表面並の暖かなお名前、お品物、お花、ご感想、骨の髄まで染み渡り、感動でございました。ありがとうございました。

来週からの展示のご案内です




山内文貴展その8薄暮展
 トワイライト虚無ちゃん
    対トワイライト天国と地ごくちゃん

2013年2月12日(火)
           〜2月17日(日)
12:00〜20:00
ところ/artroomEnoma
    仙台市青葉区一番町1-5-31-2F


 を開催させていただきます。お近くにおたちよりの際はぜひチラ見をご検討ください。

 先週の虚無ちゃん対天国と地ごくちゃん展をぶつ切りではなく日の暮れる様のように終える・・・、そんな・・・そんな展示になりました。

 制作中気付かなかったんですが、新作をギャラリーに持っていって普通に織り交ぜて展示しようとした際に、既出の作と新作の熱量・・・と言うよりも描く材料になる泉の内容がスルメみたいな感じになっていたことに気付かされ、こんな感じに至りました事をご報告させていただきます。
 1週目の作でいまの自分なりに充分に泉ぞうきんを絞りきっていたにもかかわらず、更に恰好をつけるために全入れ替え並の量の制作を5日間に課したための枯れ枯れの限界みたいな疲弊がモロバレですが、ここまでで今回の虚無ちゃん対天国と地ごくちゃんという気持ちは出し切れたかもしれないという気がいたします。ついでぐらいで見ていただけると丁度いいかと思います。

 また先週の展示をご覧頂けていない方にはほんとに申し訳ないんですが、本編が一枚の壁に集約されておまけが場所取ってる感じなってます。物足りなく感じさせてしまったらこれはもうすいません。

 ヨロシクオネガイシマスー。

同じカテゴリー(活動情報)の記事画像
山内文貴展その8/虚無ちゃん対天国と地ごくちゃん撤収の巻
荘厳なる2度目の3日目の巻
山内文貴展その8/虚無ちゃん対天国と地ごくちゃんの巻
ウトゥリィー・スルポン開催の巻
ファルナスの巻
再びお知らせの巻
同じカテゴリー(活動情報)の記事
 山内文貴展その8/虚無ちゃん対天国と地ごくちゃん撤収の巻 (2013-02-18 00:53)
 荘厳なる2度目の3日目の巻 (2013-02-15 02:28)
 山内文貴展その8/虚無ちゃん対天国と地ごくちゃんの巻 (2013-02-05 02:13)
 ウトゥリィー・スルポン開催の巻 (2012-09-30 02:28)
 ファルナスの巻 (2012-05-07 02:16)
 再びお知らせの巻 (2012-01-09 23:35)

Posted by yamanouchifumitaka at 01:50│Comments(0)活動情報
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
トワイライト虚無ちゃん対トワイライト天国と地ごくちゃんのお知
    コメント(0)