< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
インフォメーション

2012年02月24日

ゴリポンの巻




 個展以来の悶々とした日々が続く。
 押見修造 著 「惡の華」既刊読む。作者のトラウマを感じつつ面白かったので



 著者おすすめの「さくらの唄」も、やっとこ探し出して読む。怪物だった。どのベクトルかわからないがこれは金字塔だった。そういえば昔だれかに勧められた気がする。思い出せないが・・・。

 
 冬だからというのももちろんあるものの、最近は物思いに耽りに耽っている。冬は物思いに限る・・・。本当に毎年身の危険を感じるほど冬が苦手でありながら1月の個展はよっぽどだったと見える(自分に対して)。個展時、年齢のせいだと思っていた白髪も今は無くなった。

 1月の個展の時はその先に江戸での個展を狙い、作品をためたかったので絵の値段を調節し・・・、もともとの値段でもそんなに売り切れとかになった事などないんですが、改心の出来というやつはわりかし人手に渡る事も稀にあったので大事を取ってそうしました。なめんなとお思いになる方もいらっしゃるかと思いますが、作家はもう入り込んじゃってるので自分の物語の中にしかありません。ほんとそういうのは美術家のスイマセンポイントです。

 話戻りまして当時はその先の展示の事を思い描いたりしていたものですが、期間中夜間毎日行って誰ひとり来やしない受付時間の中、自分の、今回は油彩も割と使い慣れてよく出来たなと思っていた今回の展示を見ていてある事に気付いたのが今の悶々の大元となっている気がしています。物語が見えないというか無いものばかりだという。物語とは暗黒の日々も家に帰って無印B5ノートにまんがをかく事だけを生き甲斐にできたほど僕の脊髄な存在だったのに、油絵の具の強い色彩にセル戦(ブウじゃないよな)のトランクス状態になってしまうなんて・・・。

 それから大体にして今この瞬間に絵画ってなになのかねというところまで思い耽る状態に。いままではわかるわけないでやめていたところでしたが、セル戦(ブウじゃないよな不安になってきた)のトランクス状態という行者のなかでも最も愚かしい状態にまでなってしまったからにはそうはいかないので、現時点で思い耽れるところまで耽っていた。

 思い至ったのは

 1、いままで大学時代からの延長での7回の個展のなかでは、無心ならではのなかなかというのはチョコットあったけど基本的に僕はずっとトランクス状態だった
 
 2、表現領域が作曲、絵画、まんが、オブジェ、絵本など多く、やりたてないんじゃないかと思ったが、それじゃあ一体表現としてイッチャン強いのは主観でなんであろうという自問をしたところ、いろいろあるけどそういう話じゃない、一番強いのは物語じゃないかというふうになり、結局やってる全部に含まれているものだったので今のこの感じはしょうがない。ただ迷っている時間がもったいないのは確かだった

 それでどういうやりかたで、というところに今の僕の悶々マインドがそそがれている・・・。だめだ、長い。今日のブログ長過ぎる。

同じカテゴリー(制作日誌)の記事画像
時空(とき)の統治領内(なか)にて…!の巻
強烈な夏でしたねの巻
火照りながら・・・!の巻
エッセンシャル・ダメージケア2の巻
プロケッズのジーンズは昔ほんとに売ってたの巻
ヘチマを干すその日まで・・・!2の巻
同じカテゴリー(制作日誌)の記事
 時空(とき)の統治領内(なか)にて…!の巻 (2016-01-29 21:44)
 強烈な夏でしたねの巻 (2015-08-25 02:11)
 春の嵐・・・!の巻 (2015-06-04 01:13)
 火照りながら・・・!の巻 (2013-05-17 21:52)
 エッセンシャル・ダメージケア2の巻 (2013-05-05 02:50)
 プロケッズのジーンズは昔ほんとに売ってたの巻 (2013-03-30 03:03)

Posted by yamanouchifumitaka at 02:02│Comments(0)制作日誌
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ゴリポンの巻
    コメント(0)