< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション

2011年04月27日

4月26日の巻




 満を持してNACONAURRMOFF(読み/なこなウルモフ)myspace参戦。参戦というかアーカイブですが良かったら聴いてみてください。地震でカセットとか壊れたら記録が無くなるという助言のもと、楽しくなってしまって夜な夜なやりました。

まあ・・・そうだな、NACONAURRMOFFを聴いてみるか

 ↑リンクです飛んでいきます。

自分が読み返す為の紹介

デサキ・デポにて、まんが同人誌を描く人がよく作る「ペーパー」という会報誌のみを作るユニット「機動チョイナホガンダホビーナス@meguriai-sora」として活動し最終的には少し虐げられていた八木高の応援団委員会の2人が居た。そのころ「柴田高校野球部室」では男がイロンなことに目覚める時を待ちながらゴイステのファーストを聴いていた。

時は流れて八木高の2人の片方はまんがを描く猶予期間を求めて大学へ、片方は渡部先生に願書を書いてもらったし、音楽を愛していたので音楽専門学校へ進学。そのころユニット名を©あこライムに転生させた2人は、応援団委員会への思いを綴った自作曲を演奏するバンドを作ろうという雰囲気を醸し出していた。そこに男が現れた。

運命の輪がバチバチと稲光を放ちながら、ギター/ホットクリッカーJUNJI、ベース/J.S.Yuch、ドラムス/打打 満の、あのままやってたら恐らくほどなくして100%捕まっていたロックバンド・なこなウルモフが集結。短い活動期間を歩み始めた。

島村楽器店のBスタジオで3年の活動期間のうちの2年半以上を費やし、ライブハウスEnnで1回ライブをやってそのあとは星になった。細かいことが流星群のように星の夢の終わりに駆け巡った。いろんな思いもありますが言いますまい。

なこなウルモフmyspaceにあげてある曲は、過程でもっとも濃密な3人だった2002年秋、某大学フォークロック部室にてかろうじて記録されたベストテイクになっております。個人的な思いなのでわかるわけ無いんですが、一応今日はこういったことを・・・。

わたしもあしたはりきります。



同じカテゴリー(四季おりおり)の記事画像
多少、山ドライブと意味わかんないもの作りのハザマで…!の巻
山のレコンギスタの巻
肘がピクついてんな…なんでやの巻(関係ない)
草系の物体のさざ波の中で…!の巻
日本海は…ウハー感想無いぜの巻
ハロー☆恐竜キッズの巻
同じカテゴリー(四季おりおり)の記事
 多少、山ドライブと意味わかんないもの作りのハザマで…!の巻 (2017-01-24 02:37)
 星の夢の終わりに…の巻 (2015-03-08 03:05)
 山のレコンギスタの巻 (2014-11-03 01:17)
 肘がピクついてんな…なんでやの巻(関係ない) (2014-09-21 23:52)
 草系の物体のさざ波の中で…!の巻 (2014-09-16 01:16)
 日本海は…ウハー感想無いぜの巻 (2014-08-02 01:45)

Posted by yamanouchifumitaka at 01:43│Comments(3)四季おりおり
この記事へのコメント
すすすすごい!!
俺は持っていないけど確実に覚えているあの日のあの部屋の惨事!!全力のなこな3人がかりでも一気に持ってかれるケンジさんの圧倒的な存在感・・!!

そしてウチにはCDテイクと島村での初期音源(八木ナチュとか藍色ダスクとか)もあったよ・・いずれ何らかの方法でUPしましょうか!myspace編集おつかれさまでごじます!
Posted by JS at 2011年05月05日 23:35
すすすすごい!!
俺は持っていないけど確実に覚えているあの日のあの部屋の惨事!!全力のなこな3人がかりでも一気に持ってかれるケンジさんの圧倒的な存在感・・!!

そしてウチにはCDテイクと島村での初期音源(八木ナチュとか藍色ダスクとか)もあったよ・・いずれ何らかの方法でUPしましょうか!myspace編集おつかれさまでごじます!
Posted by JS at 2011年05月05日 23:36
全然疲れなかったですよ

あの日は「なこナルバム」を作ろうと集まったはず。
カセットからいいテイクを集めてデジタル化しようとしたら、全部けんじさんの居る日のやつになった・・・。けんじさんがいろいろなものを呼んだからハウリングがちょうどキーボードみたいな感じで入ってたりするのかな。

八木ナチュとか藍色ダスクとかHEKIQOO(へきクゥ)とか持ってないなあ・・・あのどうしようもないのいいなあ・・・いずれですな。
Posted by 山内文貴もどき at 2011年05月07日 01:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
4月26日の巻
    コメント(3)