< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

2010年08月29日

NISI-KORI〜ニシコリ〜の巻(関係ない)




 8マンおもしろかった。クールながら要所要所アツく、正直な性格だった。

 今朝の題名のない音楽会はゲーム音楽特集・・・でした。クロノトリガーが期待されるところでしたがFFドラクエにとどまったようです。充分良かったですね。ハローマックやバンバンに買いに行く道すがら、買って帰る道すがら、物語、プレイ時間、ダチ公、ダチ公との時間、季節、宿題、クラブ活動といったゲーム音楽を取り巻いているいろいろなものがあります。それが遠すぎて、もやもやしたまま思い出される状況は何とも言えないサコン感をかもします。

 そういえばこの前、母校の後輩にあたる荒井君要するブロウフライのライコン(ライブコンサート)を見せてもらった。きまっていて、思いもひとつという雰囲気でいいライブだった。影響で友達から借りたミッシェルのライブDVDも見る。上半身はだかでPSPをしている自分の姿と重なるところはひとつもなかったのは非常に悔いが残るところでもある。

同じカテゴリー(制作日誌)の記事画像
時空(とき)の統治領内(なか)にて…!の巻
強烈な夏でしたねの巻
火照りながら・・・!の巻
エッセンシャル・ダメージケア2の巻
プロケッズのジーンズは昔ほんとに売ってたの巻
ヘチマを干すその日まで・・・!2の巻
同じカテゴリー(制作日誌)の記事
 時空(とき)の統治領内(なか)にて…!の巻 (2016-01-29 21:44)
 強烈な夏でしたねの巻 (2015-08-25 02:11)
 春の嵐・・・!の巻 (2015-06-04 01:13)
 火照りながら・・・!の巻 (2013-05-17 21:52)
 エッセンシャル・ダメージケア2の巻 (2013-05-05 02:50)
 プロケッズのジーンズは昔ほんとに売ってたの巻 (2013-03-30 03:03)

Posted by yamanouchifumitaka at 19:18│Comments(2)制作日誌
この記事へのコメント
サコン感と原哲夫感は似て非なるものであると思っているし、世の中の多くも思っているし、当然のことだと思う。
在りし日の隆慶一郎先生は、前田慶次郎利益まかりこしました。この言葉に、この一行にすべての想いを馳せたのだと思っている。そして、今自分が生きている世は六郎が作り出した世界なのだと、二郎三郎〜左近と続く世界に、隆慶一郎先生思想が駆け巡る。
それがサコン感。もはや隆慶一郎感。
原哲夫感はおいおい言いたいと思う。
Posted by しんたろう at 2010年08月31日 02:01
角田信朗さんとか小川氏のことを思い出します。小川氏が吉田選手に「俺のことをおぶって帰ってくれよ吉田」と言ったときのこと思い出してました。それだけで僕は良かったのかな、なんてそんなこと考えてます。
それを問いかけること自体が今ばぜでもあり、風の中にあるのはサコンなのかなと、漠然とですが感じていることでした。
Posted by 山内 at 2010年09月03日 21:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
NISI-KORI〜ニシコリ〜の巻(関係ない)
    コメント(2)