< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

2010年07月09日

ターン(関係ない)5


せんだいメディアテーク6階にて、東北生活文化大学家政学部生活美術学科OB展「T家の恐るべき子供たち展」開催中です!私もチラッと見ましたが、6階まであがるのが疲れなければかならず面白い展覧会になっています。(7月14日(水)17時まで開催中)

 ここは展覧会について書き込むのがすじなのかなと、チラッと思ったので書き込んでいこうかと思いますが、すじについて私に思うところがあるわけではありませんので、すじについては、思うところが無い者の書き込みとして全体をご容赦ください。よろしくおねがいします。

 といってもからすのぎょうずいのように搬入してきたので、こんな見どころを書き込みによって打ち出していくことは今の自分にはできかねることにもなりますが、何かを書き込みたいと思います。
 今年も誇りにしているかのごとく原付で搬入してみたんですが、枚数が多い為に重かったこと、アッサリ包んだその重作品が2度のにわか雨にアッサリ湿ったこと、12枚を寸分の狂いもなく垂直水平に飾ったこと(全然ずれてないし、まがってません.全然まがってません)、アニメを見ながら制作していないこと(見ていません、2作品46話を、全然鑑賞していないかたちになります)、などが個人的な思いにあたります。久しぶりにどっぷり美術科の空間に2時間ほど籍を置かせて頂きましたが、こういうあとには画集買ったりしてしまうものです。今自分はそうできていないからですが、切れ目無く作品を吐露していないと前線からは、ずれてしまうということを少し肌触りで感じました。感受性を欠いた無関心を除いても、芸術は無数の最高と最悪が交錯して最終的に顔(表情)で誤魔化すしかないじょうたいになります。最終的に僕が書き込みたい結末としては、どんな顔で自分の作品を飾るかだけが大切なことだとおもう、ということです。
 とても内容のある文章だったなとおもいます。

 よかったらT展、チョイ覗してみてください!          「はつらつ」


同じカテゴリー(制作日誌)の記事画像
時空(とき)の統治領内(なか)にて…!の巻
強烈な夏でしたねの巻
火照りながら・・・!の巻
エッセンシャル・ダメージケア2の巻
プロケッズのジーンズは昔ほんとに売ってたの巻
ヘチマを干すその日まで・・・!2の巻
同じカテゴリー(制作日誌)の記事
 時空(とき)の統治領内(なか)にて…!の巻 (2016-01-29 21:44)
 強烈な夏でしたねの巻 (2015-08-25 02:11)
 春の嵐・・・!の巻 (2015-06-04 01:13)
 火照りながら・・・!の巻 (2013-05-17 21:52)
 エッセンシャル・ダメージケア2の巻 (2013-05-05 02:50)
 プロケッズのジーンズは昔ほんとに売ってたの巻 (2013-03-30 03:03)

Posted by yamanouchifumitaka at 22:39│Comments(0)制作日誌
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ターン(関係ない)5
    コメント(0)