< 2015年03>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2015年03月08日

星の夢の終わりに…の巻

ピクニカエノマが4月でプロジェクト終了になることが決まったと木村さんから連絡を頂いた。プロジェクト終了と聞いて、今までのひらかれた一人一人思い思惑と工夫の凝らされた個展、複数人展、企画展がつながって物語になったような感覚を覚えた。そこでなんだかピクニカとエノマが美しいギャラリーのように思えたし、その物語の一端に組み込まれたことは嬉しいをちょっと超えて若干誇らしい。

このちょっとした僕の誇らしさも木村さんには計算されているような気がしてならない。なんとゆう懐の深さ。そこで他にこんなギャラリーないんだろうなという思いが訪れて一抹のさびしさに至る。木村さんの作品みたいなのである。

僕はもしあの日、工大高に行かなくても、美大に行かなくても、ピクニカが無くても、100%こそこそ絵を書いているだろうというのは確定的なことなのであまり着せに行きたくないですけど、それを顧みてもあまるに僕の愛想のなさを差し引いてこの知人の多さや、高めてもらった作家としての価値は今この瞬間も心にモワッと余裕をもたせてくれる気がしてます。

最後の企画、エノマを絵で埋め尽くす、全員個展やる気じゃないと埋まらないんじゃないかな。絶対やりましょう
  

Posted by yamanouchifumitaka at 03:05Comments(0)四季おりおり