< 2013年05>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション

2013年05月05日

エッセンシャル・ダメージケア2の巻




 お久しぶりです山内です。

 今度の個展は「みどりの思い出」です。

 あと、盛岡のシグアートギャラリーさんで開催中のZINE STOP 2 TOHOKUにも志願し出品しています。行ったりする方は私も志願し出品している事を思い出していただけるとうれしいです。

 時は過ぎましたが、今年もやはりアラバキロックフェスティバルの津軽ステージの装飾チームに無事はいれて、ぬいぐるみなどを投入する事ができました。加藤さんに新ブリキも形成していただいて、もう塗りたくってやりました。俺と六郷と八木山のすべてをです。毎年お世話になっております。

 見れたライブコンサートはすべてよかったです。サマーソルジャーを聴けたのがその中で特に印象に残っています。

 なこなウルモフでは19、20歳を決定的にカセットにぶち込んだあと、画期的な制作物をつくる算段を今つけています。いまヒロインの顔書いてます。

 また、年末に中古屋で買ったアメリカ製のジーンズのなじみに関しては非常に満足しています。ズボンだけでこれだけアメリカ人の顔に近づけたことは、収穫(ハーヴェスト)です。

 これから真夏へ向かって行く六郷ですが、決しておこたらねえようにいたしましょう。真夏にそなえ、決しておこたらねえようにいたしましょう。

5月吉日 山内文貴
  

Posted by yamanouchifumitaka at 02:50Comments(0)制作日誌