< 2012年07>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション

2012年07月08日

非常に(サァー・・・)でございますね、失礼いたしますの巻


 少し前・・・晴れた日にブラウン管のテレビをひとつ捨てたいと考えていた。

 ふとんを干しながら、テレビを分解して


ブラウン管だけにした。見ての通り、非常にスペーシーな見た目である。分解して良かった。

 周りのプラ部分と基盤などは燃えるごみなのでゴミ袋に詰める。

 あとはこのブラウン管を粉々に破壊して、もえるごみで捨てるだけだと思ったが、弟からちょっとしたストップ情報が入った。

 結構爆発するかもしんないとのことだった。ので、


いまはひとまず切り株の上に置いてある。(※雑草がすごいですが実家の庭です。道ばたではありません)

 なんかエコのCMみたいな感じに見えたが、写真ではそう見えないのでお伝えできないのが残念である。



あと今度は久々秋保のアレに行った。行きやすい距離だ本当に。マイナスイオン効果、ニュートリノはやはり光速を超えないのかと思うとともに、ヒッグス粒子の存在も若干感じることができた。山はよい。

 その流れでピクニカヘンテコスという企画に参加させてもらうのでそれをヤッてたりしながら煮詰まり、締め切り前日にメディーサテンニーキ(メディアテーク)にて開催中のT家の恐るべし子供たち展を鑑賞してくる。

 たすくくんも今年不在か・・・柿本くんも・・・と同級生への思い入れを思っている横には山田くんの姿が。受付から迷いなく即でてきた山田くんが居た。モーガンめ・・・。彼女いる?別れた?別れたの?と、そこら中に響き渡る声で毎回会うたび訪ねられるが、聞かれてそこまで困るわけでもないけど、いくらなんでも声デカすぎだよという点について、どうしても笑ってしまう。今回も吹き出してしまった。

 青い炎というような雰囲気だった。曇りの夕方で会場も暗くて静かで良かった。木村さんに偶然お会いし、搬入の相談ができて良かった。

 まだ続く

 そして終わりなきゴミクズ制作にあきらめをつけ、今日搬入して明日の飾り付けについてはおまかせした。

 ピクニカにつくと、上のヌーデストビーチ展、下のARS展が搬出で全体的にざわめいていた。

 ざわめきのなかで言葉を交わして・・・

 帰宅して(サァー・・・)となった。夕飯は奇しくもそうめん。

   

Posted by yamanouchifumitaka at 23:54Comments(0)四季おりおり