< 2012年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年06月16日

グループ展FOR U 作品解説会がひらかれた日




 図のように円陣を組み、制作者がその作品について解説する催しがありもうした。今回は説明できそうだったので参加しもうした。

 一緒に出展した方々の様々な思惑に興味深い気持ちになりもうしたもうやめます。興味深い気持ちというのは、変にモチベーションが上がるような思いがあったということです。昭一郎サンや健太くんの解説はわからないのが良いという風に常々思っていたので、わからないままヘラヘラしてしまいました。良い具合でした。

 自分の展示は9点組で中心にワニっぽいもの、4・4で上下に2列血しぶきと少年少女の系列のものを並べた形でやらせてもらっていました。非常に場所とっています。

 中学生たちが夏休みに山に潜むワニを探しにいって・・・核心に迫りすぎた彼らを待ち受けていたのは、こんな素敵な季節には似つかわしくないジェノサイドであった・・・。という思春期の最悪の到達点のひとつとしての「死」を題材にしたと言い放ったわけですが、すごく緊張して、新鮮な思いもありました。

 ワニの名前について小学生並のレベルの低いネーミングもぶっ込みネタとして考えて行ったものの、小学生並のレベルの低いネタが好きそうな方がいらっしゃらなかったので、秘匿した。「ジェノサイド・ビースト」って言うネーミングなんですけどね駄目ですよねハイすいません。小学生のセンスほんと好きなんですよね。ゴミクズに3兆円の値段を付けて展示するとかほんと好きなんですけどねハイハイすいません。

 ・・・というのが終わりお菓子食べジャスティス会に移行していきもうした。お菓子で空腹を満たすと体調崩すのでけんたくんを無理矢理つれて、すき家に行きもうした。こういう突き動かされている若人と話すのはすごく刺激を受けます。

 もどり、ゴチャッとなりながら、ゴチャッと帰った。

 昼間届いた、昨日発売の伊波さんのねんどろいどの仕様を確認するオタク休憩をはさみ、来月の展示の事を思う。また今回と同じく破壊をイメージする。1周してまた破壊がテーマなのか・・・。絵の道に入門して10年が経ったが、いまも自分はアイツふざけたなと思われたいだけであるような気がする。ふざけたなと思った方はぜひ、ふざけたなとお声がけください。  

Posted by yamanouchifumitaka at 00:59Comments(0)四季おりおり