< 2011年10>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年10月15日

ファルナドゥルナスの巻



 
 ギャラリーとうげんどうでやってる加藤先生と千葉宏美先輩の「ゆきの花絵本出版記念展覧会」をいち早く拝見させて頂きました。

 人のいるところで本を読みがたい性格なので絵本の内容については読み込めておりません。入手したのちにまた感想書きたいと思います。

 千葉先輩の絵の実物が飾ってあったわけなんですが、

 ヤバヤバでした。

 千葉先輩の絵を10枚以上同時に見たのが初めてでしたが、何だか一つ一つが逸品という感じでした。わたくしのような者が解説するわけにはまいりません。

 おすすめ展・・・

 というんですかね。

 日曜日までの3日間しかやっていない閃光性もまた際立ちます。

 最終的に思いました。

 これはおすすめ展ですと・・・。


 あと、18日から2週間、Enomaで「アート生活と、歩き出すための、11人のグループ展」が間違いなく開催されます。

 ピクニカ/エノマにゆかりのある方々にご一緒させて頂きます。

 濃密なものを描けましたのでお近くにおたちよりの際はなんとなくよろしくお願いします。


 そうしながら冬の間にもう一回個展出来ないか画策しています。冬の展覧会って集中出来る感じします。あの感じになりたい・・・。


あと、うちの犬逃げたんですが(名前/エルチャン)、六郷で野良犬を見つけたらご一報ください。どこ行きやがった。
  

Posted by yamanouchifumitaka at 01:04Comments(2)制作日誌