< 2011年08>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年08月31日

個展初日の巻

本日はお日柄もよく、天気よろしく、個展初日を終えることができました。

五人ぐらいの方にご来場いただきました(笑)。コアなごひいきありがとうございます。

私の毎度の宣伝不足であと知り合い全員にメールとかしないとなという風に思います。

そして毎回DM作る量が半端じゃなく少ないわたくしですが、今回は記録更新できそうです。100いかないと思う。すごい。こらあかん。

そして台風です。

ライブの日、完璧に台風ですので、野中でやったミッドナイトコンサートのお客さんの少なさ記録も更新できそうで良かったです。

もう本当にそうです。

「切ねえ思いができて良かった」の境地に踏み込めそうです。

…と、

ふざけたりもこのぐらいに…。ヴァイスクロイツ…。

一枚100円のドロイングですが、こちらでは千枚用意してますので(嘘です)どうぞよろしくおねがいします。
  

Posted by yamanouchifumitaka at 02:42Comments(0)四季おりおり

2011年08月30日

個展開催のお知らせ

今日から個展やります。

今年は既に本当にいろいろなことが・・・。




山内文貴展第6回
「ミコシバ」

会期/2011年8月30日(火)〜9月4日(日)

場所/artroomEnoma(青葉区一番町1−5−31大友ビル2階)

開廊時間/12:00〜20:00(土日〜18:00)

9月2日(金)19:30からは超ハードなライブコンサートが会場にて開催されます。その間、演者の後ろの作品は近くで見れなくなりますご了承ください。訂正です、やっぱりライブの入場にピクニカでワンドリンク500円のご注文をお願いすることになりました。情報が錯綜しまして申し訳ありません。

作品販売も一応させていただいてます。基本的に前払い、搬出時(9月4日18:00から1時間ぐらいの間)に受け取りというかたちになりますが、受け取りなどかなり柔軟に対応しておりますのでその際はご相談ください。


また、



今回展示スペース内の受付側の壁全面がドローイングとなってます。おまけ的によろしくお願いします。  

Posted by yamanouchifumitaka at 02:35Comments(0)活動情報

2011年08月29日

グチャーーの巻

 個展に先立つわけじゃないんですが、あらば木の飾られ具合についてもふれたいとおもいます





あ!

なんかステージの枠にコミカルなものがついてるぞ







色とりどりだがこの分だともしかして私のやつもありそうだぞ







ああこの意味わかんないスペクトルマンみたいなやつ私だー

最も意味わかんないやつ行ったー




という

いまだにテンション上がってるという。

イースタンユースとかやってるときは感涙でした。



それで帰ってきて




「まるで出たことあるみたいなギター」にして写真撮ったりするという。

ここにきてミーハーさが出たなという。



20歳ぐらいの時の予定ではなこなウルモフで出演する予定でしたが、夢やぶれ今回、針の穴を通すようなオコボレでヌルヌルとした参加。わたくしみたいなもんには充分過ぎる光栄な事態でした。加藤さんありがとうございました。


つきましては8月30日火曜日12時から

山内文貴大展覧会2011 IN artroomEnoma
「おさえきれないこの気持ち」


開催されます
9月4日日曜日までです
月をまたいでいるので気付いた頃には終ってますご注意ください。



そして明日の搬入まで私は寝ません。最高です。

みなさま今日もおつとめご苦労様です。明日もはりきってまいりましょう。
  

Posted by yamanouchifumitaka at 01:47Comments(0)制作日誌

2011年08月26日

ボディーの巻




 個展に  先立つわけではないんですが

 明日からのあらばきロックフェスティバルにおける津軽ステージというステジーにはちょっとした飾り付けがされています。

 ピクニカモンスターズというグループが飾り付けを担当したんですが、

 私の描いたやつも若干まぎれ込んでます

 うれしくて思わず太字とかにしてます。ちなみに私にはあらばきから参加要請は全く無いにも関わらず混ぜてもらってます。ありがたい話です。

 飾りブツのボディーは加藤高志さんが全部作ってくださったものです。グループ全員のエスキースからそれを完全再現した形でボディーを作ってくださいました。

 といったアレもありますので、もし行くというお方、津軽ステージもぜひ見てみてください!
山内

  

Posted by yamanouchifumitaka at 19:06Comments(3)活動情報

2011年08月23日

ダシャー・・・の巻




 ハンタハンタが再開以来ジャンプを買い置きするようにしている。
 また単行本刊行までに1年半とかに備えるべきだと感じてのことだ。

 そんなことよりもハンタハンタを読み終えたあとに押しよせるこの感覚。

 わたしジャンプ読めなくなっとる。

 スラダン、DB、幽白からるろ剣などの登場に違う風を感じつつダビスタの余波の中マキバオーに心酔し、ぬ〜べ〜にびびりつつ密かにワイルドハーフやマインドアサシン(からごとうせいじゅうろうへのホットラインも記憶に新しい)を読み、BOYってなんでこうなのと思いつつ無礼男も網羅してしまったり、COOL〜レンタルボディーガード〜のことが頭から離れなくなったり、今週の電影少女のことを漢同士で語り合ったり、のちのちはI''Sにすりかわったり・・・。読み切りでモアイ君(ガンガンコミックス)の先生が聖なる筆跡を残したり・・・。

 そんな繰り広げられた拝読物語がとうの昔に終っていたことを先々週からひしひしと感じている。ゆっくりとかわってゆく漫画誌の色の変化に歳土記。もうまったくわからない。逆読みしか出来ない(わからないものをわからないまま見てわけわかんない感情に達し、幸せになること)。その観点から見て期待できるなとおもうのは・・・

 黒子のバスケですね。叫びたくなるくらい逆読みだった。

 ・・・


 そろそろ油絵は渇かないのでゴミクズの制作に入る。フィジカルもメンタルもオワッテーール。過去個展5回中2回職を失っている苦い思い出がよぎるがそろそろ自己管理できてもいい頃だ。職を失った回の個展は最高の仕上がりだったが、職を失わずともそう出来る道が必ずあるはずだ。  

Posted by yamanouchifumitaka at 02:25Comments(0)制作日誌

2011年08月21日

ホドゥルゥーーの巻




 プロケッズジーンズズ  

Posted by yamanouchifumitaka at 01:42Comments(0)制作日誌

2011年08月19日

トリッキーの巻(関係ない)




 ああ油絵がくさい。くさすぎる。頭痛もちになったらどうしてくれるつもりだというのだこの絵の具みたいなやつ。

 なんとなくyoshikiのインタビューなどを見る。

 一般的に見れば寒いかもしれないことを喋っていても、yoshikiだからそれが真に迫ったものなんだろうなと見てしまう。ネタとかではなくこれは本当にそう思います。俺はもしかしてファンなのか。

 搬入までに休みが1日も無いことに気付く。いや、そういう話ではなくこういう状況でもからだをゲル状にして時間の隙間をただよい、そして、・・・あの、ああ・・・、なんかそのへんをモリャっとやってしまってね、ああ・・・あのあいつをアレして、ナニをゲルしてみて、あとは、搬入のときのカオだけが問題になるんですよ。

 過程や結果より搬入時のカオの方がずっと価値があるんですよ。  

Posted by yamanouchifumitaka at 00:58Comments(0)制作日誌

2011年08月14日

テリーの巻(テリー関係ない)

 
 油絵のとき油の匂い

 こんなのありえないぜくさいぜ  (字余り)

 

 あんま眠れないぜ  (継ぎ足し余り)

  
 
 いろいろと個展前の状態になってきた。何とかならなかったこともあるので絶え間ないアレを感じる。胃の機能よ復活してくれ。

 

山&文スタジオ リリース情報

山内文貴5thアルバム 

「ナパー・パン」

5か6曲入り 歌詞付き
500円(初回限定「ナパー・パンにはそぐわねえ新曲CD」との
2disc仕様) ※CD-Rです

9月2日の超ハードなやつの時に発売予定

〜インタビュー〜
ー今度のやつの出来は?
山/息継ぎに問題はありますが、トータルで見れば渾身です。

ー夏って言ったのか?
山/言ってないです。

ーこの前のHOT ALBUMは脅威の売り上げ14枚ぐらいだったが今度は?
山/2枚ぐらい売れて欲しいですね。

ーブログでアニメ的なカルチャーに言及しすぎたのはマイナスでは?
山/答えられないですが、話は変わってアニメと言えばTWO-MIXみたいな曲調です。次のアルバムからはTWO-MIXみたいな曲だけにしたいですね。  

Posted by yamanouchifumitaka at 02:30Comments(0)制作日誌

2011年08月10日

ライトノベルの女子よ自分をボクと呼ぶのをやめろの巻

 今年のような夏に一体何ができるかというのは仙台アートシーンのTUBE的存在として声を上げなくてはならないそんな気もいたします。
 
 今度わたくし個展やります。



山内文貴展その6

ミコシバ


平成23年8月30日(火)〜9月4日(日)
場所/artroom Enoma(青葉区一番町)
時間/12:00〜20:00(土日はおそらく19:00まで)

9月2日(金)の19:30ごろからは会場にて超ハードなライブが開催されますので展示はゆっくり見れません。ご注意ください。


載せているDMがPICNICAに存在させてもらっていますのでおたちよりの際はぜひご覧になっ手ください。あんなインクを消費するDMは金輪際作りませんというか今度こそ業者にたのみます。今回も無くなり次第ゴミクズみたいな白黒のDMに切り替わりますご容赦ください。

全体的によろしくお願いします。

今日エノマでやっているドローイング展見ました。ブックカバー買いました。「おまえなんぞに娘はやれん」という本を包みました。ありがとうございます。  

Posted by yamanouchifumitaka at 22:32Comments(0)活動情報

2011年08月09日

こそぎ落とす日々・・・!の巻(関係ない)




 ふっと、仙台ギャラリー多いなと思った。エノマだけあれば事足りるのに。場所かえて気分が変わるタイプでないばかりに乱暴なことをくちばしったりする。

 これは思う意味自体が機能しないことながら、おそらく仙台でドカーンっ芸術お祭りモンという展開は無いと思う。なので、ぼくたちが小学校から学んできた暮らしの基礎である、ひとりで悶々として勝手に達しましょうという考えかたに基づいて制作し、発表は地元と遠隔でやったりするというのが良さそうと思います。僕も展覧会とか行ってすごく良くても作家さんと喋りたいと思ったことは一度もないです。感想ノートとかがいいです。ぼくが仙台人です。

 けっこういっぱいブッチギリのスゴイヤツがいるのに何の興味も惹かれないというこの仙台人である私がその私の感想を私に裏付けているように思えてなりません。

 こうなったらもうただのお祭りモンだ。

 意味わかんないものはなんて神聖で荘厳で幽玄なんだろう。

 アイツがまたあんなに意味わかんないことやってくれたぞ・・・良かった。

 という

 風な流れで個展やろうとしたりするということになります。

 これが仙台平野のアーティストのこころの雛形ですね。  

Posted by yamanouchifumitaka at 02:50Comments(3)制作日誌

2011年08月08日

ジブラのムックとか読んだ日の巻(ほんと読んだ日)




↑巨大本棚を導入した。いくらでもイラスト集が買える。最近買った画集は「国宝法隆寺展図録」(くしくもイラスト集ではないのが悔しい)。

 今度個展をやりますといっていますが、最近ブログを更新しなかったりでまたあいつなんもやんないでライトノベル読んでるんじゃないのかとお思いの方も1人ぐらいいらっしゃるのではないかと思いますがそれは大きな間違いです。

 私はこのかん、ライトノベルを読みつつ日々テレビアニメを見、ダウンタウンととんねるずを見つつまんがを書き、手嶌さんのCDに酔いしれつつ自作を録音し、子供の頃集めたカードダスファイルを見ながらに思いを重ねつつ矢原チャ・ツーで仙南を駆け巡っていました。その節々にわたしは絵の具を拭き取り続けていました。

 という制作中の前開病でカオが変な感じになっている上に髪の伸び具合でアタマが完全に四角くなってきたのであまり地表に姿を現さないようにしています。アタマが四角いやつだとだけは思われたくないからです。カオ関係なかったですすいませんでした。

 
 ともあれ個展のDMがまだというのがあるのでバイト代が出たと同時に刷り込むものを買って刷り込んでその日のうちに置きに伺いたいと思います。アマガッパ買ったからDMまだつくってません。

 DSやって寝ます失礼します。
<山内/div>  

Posted by yamanouchifumitaka at 02:53Comments(0)制作日誌