< 2011年08>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション

2011年08月29日

グチャーーの巻

 個展に先立つわけじゃないんですが、あらば木の飾られ具合についてもふれたいとおもいます





あ!

なんかステージの枠にコミカルなものがついてるぞ







色とりどりだがこの分だともしかして私のやつもありそうだぞ







ああこの意味わかんないスペクトルマンみたいなやつ私だー

最も意味わかんないやつ行ったー




という

いまだにテンション上がってるという。

イースタンユースとかやってるときは感涙でした。



それで帰ってきて




「まるで出たことあるみたいなギター」にして写真撮ったりするという。

ここにきてミーハーさが出たなという。



20歳ぐらいの時の予定ではなこなウルモフで出演する予定でしたが、夢やぶれ今回、針の穴を通すようなオコボレでヌルヌルとした参加。わたくしみたいなもんには充分過ぎる光栄な事態でした。加藤さんありがとうございました。


つきましては8月30日火曜日12時から

山内文貴大展覧会2011 IN artroomEnoma
「おさえきれないこの気持ち」


開催されます
9月4日日曜日までです
月をまたいでいるので気付いた頃には終ってますご注意ください。



そして明日の搬入まで私は寝ません。最高です。

みなさま今日もおつとめご苦労様です。明日もはりきってまいりましょう。
  

Posted by yamanouchifumitaka at 01:47Comments(0)制作日誌