< 2011年07>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年07月22日

天空アテルイの巻(関係ない)




 きょうはさむかったですね。


 神前 暁の読みが(こうさき・さとる)であることを知る。こんなもの読めてたまるか。


 としかず君から第2児誕生のはがきが届く。めでたい!


 画学生であった頃、その世界はバイトなど適当にうっちゃらかして絵のことばっかりに彩られていた。


 所属する学校の世界の中でたくさんの尊敬すべき先輩がいた。

 
 その世界の中で新作に注目したり黙ってパクったり肯定否定することで画学生然を体現しようと努力していた。


 そのたくさんの先輩たちが恐ろしいぐらい、


 なんの閃いた仕事もできずに死んでいったことにはいい加減この歳になってごまかせないものがあります。


 まじで先輩どこいったんだろう。


 才能の無い人が命を削って描いた絵より、天才が手抜きの半寝で描いた絵の方がずっと素晴らしいこの驚愕の世界に、


 何を思ったか死んでしまった先輩たち。


 デザインしてるんですか?本とか作ってるんですか?チラシとか作ってるんですか?


 それで生計を立てたりすることは本当にすごいことです。しかし、


 絵画のほうが意味わかんないです。


 絵が飾ってある事自体、意味不明です。


 絵画が一番神聖であることはそのことからも明白です。


来月末、個展やります
山内文貴展 第6回

2011年8月30日(火)
〜9月4日(日)
Enomaにて

超ハードなライブも開催予定(まだ相談してませんが)
  

Posted by yamanouchifumitaka at 00:56Comments(5)制作日誌