< 2011年07>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年07月07日

おどげでねえ高鳴り・・・!の巻

 T展がきのうでおわりになりました。ごらいじょうのみなさまがたほんとうにありがとうございました。

 今夏の絵は思考の段階が思いだせるスケッチが残っていることにさっき(深夜に変わりありませんが)気付いたのでせっかく仙台で唯一の美術ブログなので、すいません嘘です、せっかくなので

山内の
明日からすぐできる可能性がある!わけわかんない絵のできるまでのコーナァーーー

を、高らかに開催したいと思います。長いです。ぜひお付き合いください。


最初は空想に集中できず、イメジーに自分がつながってこない状態が続いていたので苦肉の策で好きな色を作ったりしてみる。「いいから描け」という早坂先生の教えを今も忠実に守っております。
 確かにアタマの中で何かつながってきた感じします。



応援団委員会のことと犬のことを思いだす。犬は死んでません。言葉のあやです。
 なにをどうするんだか期待し始めつつ自分に対してそういう感じで思うのは不自然じゃないかと関係ない自問がよぎり始める。


明確に2層で構成することに期待し始める。

 あと東北画ツアーに無料で混ぜてもらった時のやつの、上20%ぐらいを区切る構図が本当に意味わかんなかったのでその構図を再度導入することにも期待し始める。
 そしてから



カラフルなるもの。そのカラフルなるもので下画面80%を締め上げれるんじゃないかとふたたび淡い期待がよぎり、最初はしょくもつなども視野に入れるが最終的にやっぱり今の時代カオかくのナウいだろということになって、たくさんの顔を考える。ハチマキ系はもう限界を迎える頃に苦しにまぎれた状態で発想することができた。意味わかんないからできなくてもよかったのに。


そして黙っていましたが私はワニとニホンオオカミがとても好きなので決まりを破って特大で描くことに期待する。決まりを破る時は特大でやるというのは現代、ロッカーならば誰しも高揚を覚える思想である。僕のロックは「声優さんたち」。

 と、ぜんぜん関係ないこと言ってるうちにオレンジ色のレンコンみたいなものにメッセージを入れて全く構図上意味の無い場所に配する。と言っているうちにどうにかなる。そう、こんなの説明する必要ない。ひとはいつでも基本的にどうにかしたい自分としちゃってる自分がそこに居ただけなのだ。といま思いついたようなことも思う。非常にキザな状態だ。

 感想ノートにもたくさんのお便りありがとうございました。永久に保存していきたいと思います。この状況でT展に出せたのは本当に幸せでした。事務局のみなさまゴリゴリにおつかれさまでした。  

Posted by yamanouchifumitaka at 03:48Comments(2)制作日誌