< 2011年06>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション

2011年06月15日

ヴァイスのAYA(子安さんのこと)の巻




 原付のチェーンとブレーキと何らかの歯車みたいな形のものを販売店で替えてもらう。さらにその時に自賠責が明後日で切れることが判明。ひと月の給与の30%を失う。もうどうでもいいんだそんなことは。そういったことって言うのはあとあと考えるとほんとうにどうだっていいんだ。

 ほんとうにどうだっていいんだというその勢いのままに散髪、ダイの大冒険などに小銭を投じる。あとあと考えると小銭だがいま現在は決して小銭ではない。その2つの間にある移ろいの中に僕はいつだって詩情を感じてきた。

 7月のあれの絵を引き続きするがかなり意味わかんなくなってくる。「なんだよこれ・・・(脱力と絶望感)」という感想を欲しすぎてる。欲しい気持ちが成長しすぎてる。

 だんだん自分にそれを要求し始めるようになる。

 そうしていると最終的に自分で笑ってる感じになる。

 このままで子安さんの声質を思いだしながら眠る。このままで・・・。  

Posted by yamanouchifumitaka at 03:06Comments(0)制作日誌