< 2011年02>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年02月28日

エアケイの巻

いままで黙っていましたが、このあいだ開催された「ナンバーガールに少なからず影響を受けた芸術家展 仙台」の記録映像がユーチューブ的なところにアップされています。いいかんじですね。シュガー☆ヘイさん作です。

すごく長い時間が過ぎたような感じがいま私にありますが、いったいそれがどこから換算しての、シュッタツしての感想なのか自らもわかりかねている、想起しかねている状況なのかも知れやしませんと書いているうちに思いだしましたが、個展終了後からです。

どうしようもない枯れぶりを体現するこの一週間を忘れるわけにはいきませんでした。

母校の卒業制作展と版画ゼミナール展に足を運んだりしたのは個展まだやってる日々のことだったんじゃないだろうか。今年も拝見させて頂きました。僕がいままで見たなかで1番良かった卒展というのは自分が卒業するときの卒展だったとおもいます。全員知ってる人だからでした。卒展は出展者だけの為にやっているような展覧会という性質がどうしても強くなりがちなので、今年の卒業生は自分の卒展をよく見ただろうかと。僕は2回ぐらいしか見れなかった。毎年卒展というのには皆さんの思い出がにじみでているように思えます。あたたかいものがこう、ですねこうなって、そうですね。なかなか面白い思いをして帰宅。
版画ゼミ展は同級生が何人か出していた。アツい同級生だ。そんなホット作品をこれでもかと見さらした。

その後自分の個展が終了して家に帰ってマイPS3をふと見る。「機会は少ないけどコントローラーがもう一つあってもいんじゃないか」と、そこに至るまでの経緯と感情的な裏打ち、それまでの個展という状況下で感じてきたものからにじみでる抱負といったものと全く関係ないことを考えたりもしました。ファミコンのハドソンの連射機って2000円ぐらい?スーファミのコントローラー2000円しただろうか?PSはついぞ買わなかったからドリキャスがたしか2500円ぐらい。自分の予想ではいくらPS3といえど3500円ぐらいがいいとこだろうとツタ屋にいくとまさかの5500円。こんなプラスチックのかたまりに5500円も出す者がどこの世界に居るというというのだろうか・・・と芝居がかる・・・キザだからやめた。

最近はまんがを再開している日々に入っております。敬具  

Posted by yamanouchifumitaka at 00:50Comments(0)制作日誌