< 2010年11>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年11月07日

野はなみゆれて・・・の巻(関係ない)



この前麻生さんの個展にお邪魔してきました。麻生さんの描画技術が一つの頂点に達した2009年から今年2010年はまた違う、表面的にみれば質感ということになるんでしょうが、それだけでは言えないまた違う道に歩みを進めたように見えました。
 その影響か、僕のキャラでも独り立ちさせられないものかと描いてみると、こりゃお笑いでした。どなたか120円で買いませんか。

 今日は日曜日ながら2ヶ月ぶりぐらいの休みだった。土日祝日は主幹道路・脇道ともにパトロールカーが出動しまくっているので、行動弱者の原チャリにとっては動きづらいと言わざるをえず、私もわざわざ選んで土日旗日に山形行こう秋田行こうとは思わないのである。

 それでも今日は思いもよらず休みだったわけだが、11時まで寝ていたことをのぞけば実に堅実に過ごしていた。11時とかっていう時間まで寝ちゃいましたナンテナことも、ハードなお疲れ人の方々には生易しいものであるかとも思うものの、昨日私は20時に就寝したのでなんかドンびきだった。左アタマ痛く、時間も失ってしまっていたからである。
 その他は堅実だったので特段とりあげるようなことはなかった。

 しかし先ほど、このほど発売された猫物語(白)を堅実な日の締めくくりに読み進めていたら、隣の公園から女子の泣く声が聞こえてきた。いつもそこにいりびたるカップルに終焉のときなのだろうか。と、心がざわつくものがあった。
 しばらくして泣き声がやみ、いなくなったかとタバコ吸いがてら窓から顔を出すと男子の後ろアタマが見え隠れしていた。せつねえことです。こういうのはせつねえことです。

 すわりなおし、読み進めていると、変な音がまた心をざわつかせた。

 あの・・・白鳥の鳴き声ってわかりますか?

 クエーーー、ッス。

 あれは明らかに白鳥だったよな・・・。あの野郎・・・。

 思い出すのに時間がかかったので、その分読み進めが遅れてしまったではないかトリ野郎。ロシア野郎。・・・僕の最終的な、堅実な日の最終的な感想はあのカラフト太郎のためにそうなってしまった。せつねえことです。

 11月12日(金)の綿内克幸さんライブat唄屋のチケット、ピクニカさんにも置いてもらってます。私も前座で30分もらってますのでよろしければどうぞ!  

Posted by yamanouchifumitaka at 23:30Comments(0)制作日誌