< 2010年10>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年10月03日

ニシコリの巻


 トレース用の背景写真を新田駅に求め北上。むかし売店があった頃の姿を想像で描かなければいけない部分もある。

 一度プリントしてトレース台にのせて写すのだと思うけれど、こういう場合、パソコンの画面を寝かせて写せばトレース台はいらないということになる。むしろ画像加工ソフトで背景写真をアウトライン化して合成すれば、そうであるということになる。
 そこでたくさんのばぜさこんがファントム化されてしまうことを感じる。作画が早くなれば物語に割ける時間も、より込み入った絵も視野に入るとも思うものの、個人の見解としては人間は先天的に紙の存在が好きだと思うので、流れ的にまだ紙に描きたいという気持ちを優先させる為にバイト代の20%ぐらいを使いたいと思います。

 迫町佐沼の復活書房という古本屋が無くなっていた。復活書房が無くなったということはTVパニックも無くなったということ。佐沼からTVパニックが無くなったのだ。DJスタジオも、おもちゃのバンバンも、TVパニックも、もう佐沼には無くなってしまったのだ。登米のバス停留所も取り壊され、ザリガニを穫りに穫っていたドブもみんなもう角張ってしまった。僕の知るものが何も無くなった登米郡でまたニューパワージェネレーションが数えきれない夏を体現し、紡いでいくのでありましょう。私は私の夏に報いることができるのかを帰り道に考えこんでいた。
   

Posted by yamanouchifumitaka at 00:50Comments(2)制作日誌