< 2010年09>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年09月18日

バイザー・マン・ツーの巻(関係性)




 図画辞典だ。これはなんか思い出せない虫とかがあるとき開く革の表紙だ。男性の髪型が弥生から江戸までのデータしか無いのも「野ばら社」のセンスだ。

 仙台画展は10号程度というお達しもあったが、いま自分が10号を持っていない状態にはほとほとだったので、最終的に10号を目指したいというところに落ち着いた。目下牧歌的なペースでの制作に季節の変わり目のポティンシャルが駆け巡っている。

 このまえアイエヌ(インターネット)で姓名判断をしてみた。ぼくは山内と書いてやまのうちなので山と内のあいだに「ノ」を入れた方が良いのではないかというにしきのあきら的な思いが疾ったからであった。
 結果的には元のままでもだいたい吉、「ノ」を入れたバージョンだと総画というところではセルになるが、それ以外はもとのままだった。ぼくはこれは切ないものだと思った。にしきのさんとも思いを共有した気がした。
 どのサイトの判断結果でも「手抜きは厳禁」、「手抜きだけには気をつけて」、「きんもつ」と手抜きに対して言及され続けた。僕が手抜きしてるみたいだからやめてほしかった。  

Posted by yamanouchifumitaka at 19:16Comments(0)制作日誌