< 2010年05>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション

2010年05月21日

SAKON-左近-の巻(関係ない)9

 おはようございます。

 今日は本当に陽射ししたたかなる日でありました。皆様もコーラっぽいものなどを喉を鳴らして飲んでしまうような事、それはもう仕方の無い事でございます。わたくしも今日はもしや1,35リットル飲んでしまうんではないかという予感を孕んで今も生活しております。このあとリハーサル・スタジオにも足を運ぶのでこのような言い回しとともに夏の夜にしみこんでいく、そんな言い回しかもしれませんでした。

 今日の記事は内容が無いわけではありません。写真もあります。

武士沢レシーブが今読んだらやけに面白かったです。こういった感想があるので、内容も誕生してきます。また、隣にある往年の快作パンツァードラグーン・ツヴァイのサウンドトラックを聞いた感想もあります。けっこうよかったです。

 半年ぶりに絵画展示のお知らせをフライング気味にさせていただきます。

2010年 6月14日か15日から art room Enoma にて行われますグループ展示に参加します。とても読みごたえのあるものにしようと張り切っておりますので、よかったら見てみてください。T展にも滑り込んではいませんがなんとか参加の許しを得ましたのでそちらもそちらでよろしければご覧になる事もまた夏の夜長への余韻にいいのではないかと最近はそんな事考えてます。どちらもすばらしい方々との邂逅になります。よろしくおねがいします。

 ぽりぽり演劇クラブOBの村上さんへ

 拝啓
カエルも鳴き始めている最近いかがな心地でありましょうか。6ヶ月以上お待たせして本当にすいませんでした。ご依頼いただいた絵画、完成への一途を順調に歩いております。6月6日に着くようにこちらからヤマト送させて頂きます。住所とうとうにつきましてはまた日を改めて携帯や"ピッチ"のほうから連絡いたします。それでは失礼いたします。
 敬具  

Posted by yamanouchifumitaka at 19:44Comments(0)制作日誌