< 2010年04>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年04月03日

SAKON-左近-の巻(関係ない)2




アッサリ

 今日は夏みたいだったですね。すき家でむぎ茶出されて感涙でしたわ。一年中かもしれないですけど。

 石ノ森章太郎の実家の斜め向かいに住んでいるおじさんが亡くなった。いろいろな事をめぐっていろいろなことがあったけどおじさんはとても優しい人だった気がする。江戸時代に宿屋をしていたとゆうセンシティブな建物にもう踏み入れる事もあまりないだろう。階段とタンスをかねているところをのぼって宝箱みたいなのをあけたらリアルな刀とかがあってびびりちらしたあの日の夜。古い家には決まってやばそうな箱があったものだ。親父の実家にもめちゃめちゃ意味わかんないものが入った箱があった。意味わかんないとだけ言っておきたいものが入っていた。

 そういった自分の先祖のことを感じる日になった。

  

Posted by yamanouchifumitaka at 01:06Comments(0)制作日誌