< 2010年02>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年02月26日

ドリームキャストを1日のリズムに盛り込むの巻


あった事が嬉しくて買ってきましたね。「餓狼〜マークオブウルブズ〜」も一緒に買いましたね。としろうくん今度はドリキャスだいじょぶやで。ワールドヒーローズはDCでは出ていないんだな・・・と思いながら「月下の剣士」もいま注文してしまいましたね。

バイト→ドリキャス→創作→明日のバイトの目標設定→寝る→バイト、と、一日にリズムを持ち込んでみることにする。今までは、バイト→とんねるずかダウンタウンのテレビ→ギター→苦し紛れにらくがき→ゲームボーイでウイニングポスト→寝る、みたいなだらだら感があったのでこの機会にウィドゥマーになってみようと思った。

ガンダム野郎が1〜6までそろった。  

Posted by yamanouchifumitaka at 02:19Comments(2)四季おりおり

2010年02月21日

眠いけど寝ない境遇の日々

日々お疲れ様です。

最近エマを読んで、設定の剛堅さと話し言葉に感銘を受けていた。

携帯をウィルコムに変えた瞬間にウィルコムは会社再生法適用を申請。

母校卒制展、版ゼミ展を見に行く。4年間を感じて良かったけど、キモイ奴が居ないのは少し寂しかった。でも極端に言えばキモイ奴が居ない事は僕には関係ない。夏までには油絵を描きたい。

履き心地がいいと噂のニューバランスの2万3千円の靴を見物しに行った。機能美というのは本当に神々しいものだ。神々しい、神々しいはずだったのだが、あまりの格好わるさに購入を見送る。ニューバランス993というモデル。ゴミ服やCDを大量に売って小金があったので危ないところだったが、我慢できることは渋い事だと思い、渋くなった。

サウンドシステムの上にサウンドシステムを乗せた。このMTRはなかなか使いこなせていない。  

Posted by yamanouchifumitaka at 23:12Comments(7)

2010年02月08日

斎藤×山内展『餓狼伝説スペシャル』閉幕いたしました


 ご来場の全ての皆様

 このたびも本当に

 なりがとうございました。

2人は明日からも僕はテリーで、彼はギースで餓狼伝説を上手くなる事だけを考えて生きていきます。このたびは本当にありがとうございました。  

Posted by yamanouchifumitaka at 00:53Comments(5)制作日誌

2010年02月06日

最終日を明日に控えて・・・の巻


 今日までの5日間のご来場の皆様ありがとうございます。最終日、僕の半分のほうで投げ売りセールが開催されております。オリジナルポスター、超オリジナルカードケース、超オリバッジセットなどがまさか値となっております。壁掛け絵のほうもなかなかの値段に再誕生しております。日をまたぐごとに円熟味を増す2人展は明日2/7まで開催中です。よろしくお願いします。

今日は布団乾燥機で布団を暖めてからねむる・・・。

雪については、ドウロ ツルツルヤッタ、ハシレナクテ、ホドウアルイタなどという身の毛もよだつようなクズネタエピソドーしかないので触れません。降ってたですね、寒かったですね。



  

Posted by yamanouchifumitaka at 23:38Comments(2)制作日誌

2010年02月03日

引き続いて


 引き続きどうしようもない展示は7日まで続いていきます。すばらしい出来のあおりんご家長女ふじ。僕が作ったわけではありません。ありがとうございます。

 連日1000人以上の皆様に来て頂いて僕たちは本当に幸せ者です。現在のご来場の皆様数は2万人となっております。ありがとうございます。

 T展前にまんが制作を一段落したいので戻りに入る。本格的にスクリーントーンを使おうと中古の技法書などを読んでみるが、感覚的に拒否反応があったので、まんが本から想像で入りたいと思う。今回同じ設定で投稿するのが3回目ぐらいなので今度こそ詰みにしたい。  

Posted by yamanouchifumitaka at 23:30Comments(0)制作日誌

2010年02月02日

2人展のツォ知らせ


斎藤×山内 NININTEN

「つぉんがく」


とき/平成22年2月2日(火)〜2月7日(日)

ところ/art room Enoma(青葉区一番町1-5-31大友ビル2階)


 搬入を終わってきました。それはもうどうしようもないやりかたで。

僕ととしろう君の出会い、それは「ATORIE(アトリエ)」でだった。それから4年間の学生生活の中で僕が持たないものを持つ彼の作品をこう呼んできた。「YABASAKU(やば作)」と。正直今回ぼくは自分の制作したブツらを見て、昔の意味でやばい。どうしようもなかブツらよと落ち込んでいた。

 しかし搬入して彼の作品(やば作)と合わせで展示を実現し、彼のアイディアを直出しで反映していって見ると、とてもヤバ展になることができた。

 ルナシックでファンクスな私たちの展覧会へのご来場、心よりお待ち申し上げます。明日はとしろう君が一日に匹敵する感じで居ます。居ないときもあります。ぼくは18時から居ます。あさっては僕が一日に匹敵する感じで居ます。居ないときもあります。としろう君はとしろう君のペースで居ます。その他は18時以降は誰か居ます。  

Posted by yamanouchifumitaka at 02:18Comments(0)制作日誌

2010年02月01日

TEREE(テリー)の巻



明日搬入の日。今晩のうちになんかできないかな、と思う。

今回につきましては絵を見たい方はご遠慮ください。  

Posted by yamanouchifumitaka at 00:24Comments(0)制作日誌