< 2009年12>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年12月17日

文具屋の軒先でおじいさんに話しかけられるの巻



 スクリーントーンが欲しいと思い、最近まんがを買いすぎた事を思った。もう本棚はぎゅうぎゅうになった。貯金を崩す前にお金を増やしてから買い物するべきだという事で、最近チラシの入ったあのお店にみつくろって持っていった。いまや機種変更した携帯電話まで売れる時代になったものです。
 待ち時間に楽器コーナーで今は亡きジャズコーラスの20Wがチョコナンと売っており、買おうという気持ちに駆られますが、おかねをふやそうと売りにきたのに逆に減っちゃう可能性が高いということで、泡になる事は避けようと、やめた。あたりまえです。

 それらが終わるうちに雪になり、終わってる気持ちになる。雪粒がありえないほどチクッチクしてる状態で地元のオフィスベンダーに着き、スクリーントーンとともに10cm定規や筆ペンのインクや落書き帳など微妙に衝動購入する。あたりまえです。
 店を出たところでおじいさんに話しかけられて、原付のオイル交換のできる店を教えた。おじいさま、なんでやねん。そのあともおじいさまは雪の道の真ん中に突っ立っており、ぼくは、おじいさまは深えなと思った。深え人に話しかけられたなと思った。

   

Posted by yamanouchifumitaka at 22:59Comments(2)四季おりおり