< 2008年08>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いが、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読ませている。戸籍に読みがなは無いという噂を聞くがそういうのをリアルに調べるのはそういう話じゃないしふとくねえのである。
東北生活文化大学 生活美術学科卒 宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年08月26日

個展やりました




今回の個展タイトルは最初、MOSHOBI〜猛暑日〜にしようかと思いましたが、やめたのは、冬の時点で思いついたのでリアリティが無かったし、〜猛暑日〜がナシだなと思ったからです。結果的にはまた変な個展タイトルになって、僕が合わせた面もあったというか無かったというか。なかったです。

56名の奇特な方々にご来場いただき、感謝と感激と嵐の曲に由来する感情がありました。ありがとうございました。何かとかまってくださる母校の先輩の皆様、バンドの皆様、ポップスコンサートへご来場、ありがとうございました。絵を買っていただいた皆様、意味わかんないグッズを買っていただきました皆様、ありがとうございました。カンゼンニオッケーズの名を憶えてくれていた方がいらっしゃり、なんと言う感覚だろうとその時も嵐の曲に由来する感情がありました。また、自分にとって絵が特別になったかまぼこの鐘崎の子供の絵公募展に出すきっかけをいただいた小学校の時の担任の先生にも今回絵を見ていただけてすごく、木星探査線の軌道で言えば自分の絵が一周したような気がいたしました。宇宙ってなんて神秘的なんでしょうか。

9月14日に東京でのゲイサイ11にも出展するため、現在かなりの制作ぶりに昨日の深夜から戻りました。その前はサナギ的な行動をしていました(靴を新調しました。最近東京では気が滅入るからです(?))。

個展の絵が極端にノスタルジィに振り切っていた反動か、すごく無感情に制作しています。僕は普通の職場で働き、普通にテレビも見、普通に服を選び、普通に生きていますが、いまぐらい絵とそれらの異次元感を感じた事はありません。ふつうに生きてるくせに一端の欲求を制作に対して感じたりしています。なんで個展後にまとまったかわからない気持ちですが、自分で完成だと思う透明感に近い感情に常に更新を求めていると思います。透明感に到達させようとするバランス感覚に常に新しいものを求めているので、ジーンズやワンスターが好きでも絵も描いているんだと思います。新しいバランスが見れたときの「おっ」は、なかなか爽快な個人的感想です。しかし同時に常々思うのは制作だけに集中している人のところまではこのままの生活だと絶対に到達する事はないだろなという事です。A型なのでそういう事はすごく歯がゆいですが、順部段階で怠けたのでこうなっていると思いました。  

Posted by yamanouchifumitaka at 01:04Comments(0)感想