< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
yamanouchifumitaka
yamanouchifumitaka
83年7月生まれ、A型、男、いのしし年、かに座。山と内の間に何も無いものの、先祖代々の秘密の力で無いはずの音「の」を召還し「やまのうち」と読むようにさせて頂いています。

東北生活文化大学 
生活美術学科卒 
宮城県仙台市在住
意味わからないものを作成しています。
と、綴ってから10年、そんな日々を送りながら思うのは、意味わからないというか無いもの、打ち消しあって無くなってるものが最終的にはよいのだと思います。
 最近の1番は「トイストーリー3」
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
※カテゴリー別のRSSです

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2018年10月18日

ウリ食べゴリちゃんの巻

「果てねえこの…詩-UTA-(うた)」

臣人-OMIHITO-(おみひと)

土がこのアシらへんに
いっこうにそう

ホラ

"果てねえ"
クハッ………。


ッ…………‼︎


ゴリラゴリちゃんは?
ゴリ…
ゴリラは…?


そう
"死んでいねえ"
し、
"果てねえ"


こおろぎ84ちゃんの
つくった
ツブテが

今も僕の胸にあって


ヤベエ馬鹿
今も僕の胸にあってヤベエ馬鹿


ベンゾウ
ベンゾウ
ベンゾウ
ベンゾウ

"航時器"


ホルモン・エモン

"亜門"
"亜門"
"亜門"
"亜門"
"亜門"
"亜門"
"亜門"
"亜門"

最後に贈るワード"釣りキチ"


  

Posted by yamanouchifumitaka at 01:49Comments(0)四季の詩-UTA-(うた)